満身創痍コンプレックス

欠点だらけなアラサー女子がネットで話題の解決策を実践するブログ (レビュー、体験談、日記)

【やよいの青色申告オンライン】仮想通貨の確定申告、損失(赤字)が出た場合は?

      2018/08/21

仮想通貨の確定申告

 

年末年始に大盛り上がりを見せた仮想通貨ですが、その後はガンガン右肩下がり。
結果、管理人の仮想通貨資産は開始した時の4分の1以下になってしまいました。

損失についてはもはや諦めの境地ですが(何十万何百万入れたわけではないので)、さて確定申告にはどう書こうと。

 

(すぐに『仮想通貨(雑所得)の書き方』が知りたい人はこちら → 【やよいの青色申告オンライン】仮想通貨の確定申告、雑所得の記入方法

 

 

仮想通貨は雑所得。どうなる税金。

 

色々調べたところによると『仮想通貨で得た利益は「雑所得」にあたる』とありました。
仮想通貨の利益+その他の雑所得が20万以上ある場合は確定申告をしなければなりません。

更に売却して一度利益確定した利益には、その後損失が発生してマイナスになっていたとしても、確定した利益分に課税が発生すると……そんな殺生な。
※正しくは『2017年中に利益確定していれば、2018年に損をしていようとも課税が発生する』という内容でしたが、ココは管理人が勘違いしていた部分です。

 

ネットで調べれば大抵の情報は拾えますが、やはりその道のプロに聞く方が個人の細かな疑問にも答えて貰えて安心です。

税務署に聞くのはもちろんありですが、折角サポートを付けているので「やよいの青色申告オンライン・ベーシック」のメールサポートを利用して聞いてみました。

やよいの青色申告オンライン

 

やよいの青色申告オンライン・ベーシックサポートを利用する

 

管理人はこのメールサポートがお気に入りです。

電話だとしどろもどろにテンパってしまいそうな内容もメールなら落ち着いて文章化できますし、サポートからの返信もメールなので文字として残り、後からいつでも見返すことができます。

そしてとても優しく教えてくれる……色々自信の持てない確定申告初心者にはこれが本当に大助かり!

メールサポートの他にも電話サポートチャットサポートがあるので、その時の状況によって使い分けられるのも気に入っています。

====================

ベーシックサポートの利用はこちらのページから↓
https://support.yayoi-kk.co.jp/faq_Subcontents.html?page_id=370

※仕訳相談等はリンク先下部の『業務ヘルプデスク メールサポート』から行えます。

====================

 

さて、肝心の『仮想通貨について』の質問ですが、ちゃんと回答を貰うことができました。

管理人の行った質問とその答えを抜粋(ほぼそのまま)しますと、

 

質問その1:「事業用口座」から「仮想通貨取引所」へ入金した場合の処理は、「科目:事業主貸、取引手段:普通預金」でよいか。
回答:〇〇様のお考えの通り、「科目:事業主貸、取引手段:普通預金」となります。
質問その2:『仮想通貨』は「その他 雑所得」にあたるか。
回答:『仮想通貨』は原則として、「その他 雑所得」にあたります。
質問その3:「雑所得」の内訳を記入する必要はあるか。またそれらを記入する場所はあるか。
回答:「かんたん取引入力」等の仕訳の入力は、あくまで「事業所得」の計算をするための入力画面となっております。
そのため、大変申し訳ございませんが、お使いの『やよいの青色申告オンライン』には仮想通貨の取引を事業所得のように記帳する画面はございません。
質問その4:仮想通貨の取引は、全てを記入するのか、1年のトータルの利益を記入するだけでよいか。
回答:仮想通貨の取引に係る所得は、原則としては雑所得で総合課税されます。
基本的に雑所得の場合は、1年のトータルの利益を記入するだけで所得の計算は可能ですが、その根拠となる書類等の保管をお願いします。
また、仮想通貨取引を、「事業所得」のように詳細に記録する必要があるかどうかについては、大変申し訳ございませんが、国税庁での情報がなく、所轄の税務署毎での判断になると思われますので、弊社ではわかりかねます。
質問その5:「トータルでいえば赤字だが、一時的に利益が出ていた場合」は、一時的に出た利益を合計して「雑所得」として記入するべきか。(※上で書いた勘違い部分です!
回答:結論としては、「トータルでいえば赤字」の△2万円が雑所得に計上すべき金額です。
なお、雑所得は赤字(損失)になったとしても他のプラスの所得(事業所得など)とは通算することができません。
質問その6:仮想通貨を全て売却し仮想通貨取引所から撤退、資金を引き揚げ、事業用口座に戻した場合は「科目:事業主借、取引手段:普通預金」よいか。
回答:〇〇様のお考えの通り、「科目:事業主借、取引手段:普通預金」となります。

 

以上が今回の質問と、その回答になります。

管理人の場合、仮想通貨取引は事業内容と全く関係の無い個人的なものだったので回答頂けるか少し不安だったのですが、上記のように全ての疑問に優しく回答して頂きました!ありがとうございます!

やよいの青色申告オンライン

 

雑所得同士なら損失の相殺が可能!データ保存を!

 

更に国税庁の「仮想通貨に関する所得の計算方法等について」ページも教えて頂き、今回の私の疑問はスッキリ解消されました。

====================

国税庁HP「仮想通貨に関する所得の計算方法等について」
https://www.nta.go.jp/law/joho-zeikaishaku/shotoku/shinkoku/171127/01.pdf

====================

 

↑上記ページの『損失の取扱い』部分に『雑所得の金額の計算上生じた損失については、雑所得以外の他の所得と通算することはできません。』とあります。

同年度の雑所得同士なら相殺できる』ということですね。

仮想通貨の大暴落を受けて一時的な利益も吹き飛び、トータル赤字になっている場合は『利益0』になります。
ただしその証拠となる書類は残しておきましょう、と。

 

取引データは各取引所からDLできると思います。

Zaif』の場合は上のタブ「アカウント」→「各種サービス」→「取引履歴CSV」からDLできました。

 

雑所得が20万円以下の場合は確定申告の必要はありませんが、住民税は全ての収入を合算して計算する為20万円以下であっても申告が必要です。

確定申告しておけば住民税の申告は必要ありません。

 

詳しい『雑所得の書き方』はこちら → 【やよいの青色申告オンライン】仮想通貨の確定申告、雑所得の記入方法



スポンサーリンク



 - やよいの青色申告オンライン , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【やよいの青色申告オンライン】仮想通貨の確定申告、雑所得の記入方法

雑所得の記入場所(やよいの青色申告オンライン)   やよいの青色申告オ …

【やよいの青色申告オンライン】 e-Taxで確定申告!添付書類はどうするの?

「やよいの青色申告オンライン」での確定申告のやり方   1年分の取引を …

【やよいの青色申告オンライン】はじめての青色申告を終えて。1年目初心者の感想まとめ

無事、確定申告を乗り切る   確定申告?簿記? 知識0のさっぱりな状態 …

【やよいの青色申告オンライン】 楽天アフィリエイトの仕訳

楽天アフィリエイトの確定申告   楽天アフィリエイトは3,000円を超 …

【やよいの青色申告オンライン】「ベーシックプラン」で3年目の確定申告を終えて

「やよいの青色申告オンライン」を使い3回目の青色申告を終えました。 準備に取り掛 …

【やよいの青色申告オンライン】 ベーシックプラン:サポートを利用する

「口座・カードの設定」の必要性が分からず早速涙目になる   &nbsp …

【やよいの青色申告オンライン】 経費の按分方法

簿記なんてさっぱりの完全な初心者でしたが、「やよいの青色申告オンライン」でどうに …

青色申告オンラインの使い方、マニュアル本「個人事業主・フリーランスのための青色申告」の感想

  前置きを飛ばして「感想」へジャンプするならここをクリック &nbs …

【やよいの青色申告オンライン】 売上・収入、振込手数料の仕訳

「かんたん取引入力」で収入を記入する   「やよいの青色申告オンライン …

【やよいの青色申告オンライン】 初心者が青色申告に挑戦!

初心者が「やよいの青色申告オンライン」を始める   「やよいの青色申告 …