満身創痍コンプレックス

欠点だらけなアラサー女子がネットで話題の解決策を実践するブログ (レビュー、体験談、日記)

ステロイドが必要

      2014/12/27

我が家では犬1匹猫2匹を飼っていました。

しかし今年2月に犬が亡くなり、9月に猫1匹が亡くなりました。

猫の死因は猫エイズ猫白血病、更に舌の下に出来た腫瘍が自壊したことによる重度の貧血です。

そして現在我が家に残る最後の猫も猫エイズ猫白血病にかかっています。

20
猫の名前はあずき。

裏庭に住み着いた野良猫が産んだのですが、育児放棄され、真冬の凍える地面に目も開いていない常態で転がっていたところを拾い上げました。

哺乳瓶で猫用ミルクを飲ませたり、母猫をとっ捕まえてその隙に母乳を飲ませるなどしてすくすく成長。

23
無事、食い意地の張った太目のにゃんこに育ちました。



スポンサーリンク


しかし2年目の冬、風邪を引いたように少々熱っぽく、元気がなく、鼻水を撒き散らす盛大なくしゃみを繰り返すようになりました(猫エイズ初期、同じ時期にもう1匹の猫も同じ症状になった)。

この時、病院で検査をした結果、猫エイズ猫白血病にかかっていると判明。

相当焦りましたが、キャリアのまま発症せずに天寿を全うする猫もいると知り、まだ希望は持っていました。

 

1ヶ月ほどで症状は治まり、それからしばらくは今まで通り元気に過ごしていましたが、2013年に入ると今度は酷い口内炎を発症し、ご飯が食べられないようになりました。

病院ではステロイド注射抗生物質の飲み薬を処方されました。

 

 

口内炎になったばかりの頃は1回の薬で薬が切れてからも1ヶ月は持ちましたが、現在は薬がなくなると途端にぐったりとし、食欲もほとんどない状態になります。

口の中はぐちゅぐちゅの熟れたトマトのようで、獣医さんも毎回「痛そう・・・」と口に出します。

24
2週間に1回のステロイド注射飲み薬が必要不可欠です。

それがなければほぼ寝たきりで、このまま死ぬんじゃないかと思うぐらいぐったりしています。

 

ステロイドは怖い薬、副作用が心配、私もはじめはそうでした。

なのでなるだけ病院のお世話にならなくてもいいように、猫エイズ口内炎に良いと言われるサプリメント栄養バランスを考えた高品質な餌などできることはやってきました。

その効果はありました。

効果があったので、口内炎が発症してから2年近くはステロイドが切れる期間があってもある程度は元気でいられました。

 

しかしそれももう限界のようです。

ステロイド注射をすればご飯ももりもり食べて、元気に走り回って、「(ズダダダダッ)遊べー!」「・・・何触っとんじゃワレ!(ガブッ)」とやるぐらい生意気もできます。

でも効果が切れれば明日にも死ぬんじゃないかというぐらい弱って見えます。

 

確かに長期服用によって免疫力が低下したり、糖尿病になるリスクはありますが、止めたからといってもう良くなる可能性はほぼありません。

ご飯も食べられず苦しみながら死んでいくより、少しでも猫が楽に、元気でいられる時間があった方が良いので、現時点ではステロイドは続ける方針でいきます。

全抜歯という手もあるみたいですが・・・今度の病院の時に聞いてみようと思います。



スポンサーリンク


 - 猫の話 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

猫エイズ・白血病持ちの口内炎:抜歯について聞いてみた

【本日の診療明細】 内容 数量 金額 診察料 1 500 皮下注射 1 900 …

ササヘルスが何故か売切れ、サンクロンに変更

【今回の診療明細】 内容 数量 金額 診察料 1 500 内服処方料 1 300 …

休薬日、オーラティーンデンタルジェルの感想

【今回の診療明細】 内容 数量 金額 診察料 1 500 内服処方料 1 300 …

【猫エイズ・白血病】 あずきの死、効果を感じたサプリメント

2016年3月30日朝6時、猫エイズと猫白血病のダブルキャリアだったあずきが亡く …

猫エイズ・白血病持ちの口内炎:ジスロマックについて聞いてみた

年末年始で動物病院が閉まる前に早めに受診。   【今回の診療明細】 内 …

タオルとレボリューション

美容アイテムやペット用品で何度かお世話になっている輸入代行ロイユニオンさんから非 …

抗生物質復活、「きえ~る」と「フルーツザイム」

【今回の診療明細】 内容 数量 金額 診察料 1 500 内服処方料 1 300 …