満身創痍コンプレックス

欠点だらけなアラサー女子がネットで話題の解決策を実践するブログ (レビュー、体験談、日記)

「ルミガン」「ケアプロスト」の副作用・使用上の注意

      2015/05/02

「ルミガン」「ケアプロスト」の副作用・使用上の注意

 

 

お手頃価格なのにはっきりと変化を実感できるまつ毛育毛剤ルミガン」と「ケアプロスト」ですが、副作用もあります。

本来は緑内障治療のための目薬なので、副作用はそれと同じです。

 

主な副作用

・一時的なまぶたのかゆみ
・充血
・目の周りの色素沈着

 

緑内障治療のために使う場合、副作用として「まつ毛の異常(長くなる・太くなる・濃くなる)」というものがあります。

この副作用まつ毛育毛剤として利用しているわけです。

 

 

 

上記の副作用は全て体験したので、その感想と対策を書きますね。

 

一時的なまぶたのかゆみ

液をまつ毛の生え際に塗った後数分~数十分ぐらい、たまにまぶた(液を塗った部分)にかゆみが生じます。

かかないように我慢してください。

かくと液が別の場所に付着する可能性があります。

私の場合は毎回じゃありませんが、症状が出た時は「ちょっとむず痒いかな?」程度の我慢できるかゆみでした。

 

 

充血

たまーに目に入った時に瞳の周りが充血することがあります。

真っ赤ではないので、よく見たら「充血してる」という具合。

疲れ目の時と似て、薄っすら毛細血管が見えている感じでした。

気が付いたら治っているので、1日続いたことはありません。

液が目に入らないように注意すれば大丈夫です。

 

 

目の周りの色素沈着

これが一番副作用として感じる部分だと思います。

使い始めて2週間ぐらいでしょうか、下まぶた付近に色素沈着を起こし、「アイラインを引いているようだ」と言われました。

私の場合はもともと目の下にクマがあるのでそんなに気にならなかったんですけどね(´`;

 

使用をやめると色素沈着も改善するようです。

気になる場合は1日置き、または3日~5日に1回でも効果はありますので、使用頻度を減らしてみてください。

 

色素沈着を防ぐ方法として、洗顔後、液を付けたくない場所(色素沈着を防ぎたい場所、下まぶたなど)に予めクリームを塗って液がつかないようにすると大丈夫です。

 

 

緑内障治療目薬の「ルミガン」や「ケアプロスト」の主成分『ビマトプロスト』にまつ毛育毛・増毛の効果があるのですが、仕組みとしてはこの『ビマトプロスト』がまつ毛の毛包を刺激して成長を促進し、またメラニンの生成を活性化させるため、まつ毛育毛効果が期待できるのです。

メラニンといえばシミを生成する嫌なやつといったイメージですが、毛根のメラニンが活性化すると、太く、黒々とした毛を手に入れることが可能になります。

なのでメラニンが活性化してほしくない肌には極力液をつけないように気をつけましょう。

ついてしまった場合はティッシュなどで拭き取ればOKです。

 

 

妊娠中の方・妊娠の可能性がある方への安全性は確立されていないため、原則として使用してはいけません。

 

 

 

その他の副作用

・ドライアイ
・眼圧低下
・まぶたの痩せ

 

一応こういった症状も報告されているようです。

ドライアイ」については、本来の緑内障治療薬としての作用で「眼球を満たしている眼房水の排出を促進し眼圧を下げる」効果があるので、目に入ってしまうと一時的にドライアイになる可能性はあるかもしれません。
(私の場合はまつ毛が伸びてドライアイが改善しました。)

眼圧低下」に関しても同じです。

まつ毛育毛剤として使用する場合は液が目に入らないように注意しましょう。

 

まぶたの痩せ」はビマトプロスト(プロスタグランジン系)点眼薬を長年使っている人の症例としてあるもので、まぶたの脂肪生成が抑えられた結果、まぶたが痩せてくぼんでしまうというものです。

 

そういえば少しまぶたがすっきりしたような・・・?

はれぼったい一重でまつ毛が埋没してさかまつげになっていた身としては、「まぶたが痩せて目がぱっちりした」「二重になった」という良い方向に転んだ症例と同じになると嬉しいんですけどね。

使用をやめると元に戻る場合とそうでない場合があるそうです。

 

あまり気になる症状が出た場合は放置せずに病院で診てもらってくださいね。

 

 

 

関連記事
【自分でできるさかまつげ対策】「ルミガンソルーション」レビューと結果
「ルミガン」「ケアプロスト」の使い方
手術は必要?どこからがさかまつげなのか

 

 

 


 - 自分でできるさかまつげ対策 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「ルミガン」「ケアプロスト」の使い方

「ルミガン」の説明   まつ毛育毛剤として使用できる「ルミガン」と「ケ …

手術は必要?どこからがさかまつげなのか

「さかまつげ」とは?   本来外側に向けてカールするはずのまつ毛が、何 …

【自分でできるさかまつげ対策】「ルミガンソルーション」レビューと結果

「ルミガンソルーション」レビュー・体験談   今回はまつ毛育毛剤として …