満身創痍コンプレックス

欠点だらけなアラサー女子がネットで話題の解決策を実践するブログ (レビュー、体験談、日記)

ネトゲ廃人だった私、オンラインゲームの栄枯盛衰

   

【悲報】MMORPGが完全に廃れる
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4801768.html

 

ふとこんな記事を目にして懐かしい思いに浸ってしまいました。

以前は私もネトゲ廃人でしたから。



スポンサーリンク


と言っても目立っていたプレイヤーだったわけではないですけどね。

せいぜいギルマスをやったり、同盟を取り付けたり、たまに2chに晒されたり、あ、戦争の指揮をしたこともあったなあ…普通の人からしてみれば十分アレな人かも(^^;

 

 ネトゲ廃人になった理由

 

ネトゲをやっていたことを後悔はしていません。

アニメのSAOを見ていると『またあんな風に熱く廃人やりたいな』なんて思うこともあるけど、さすがに今はいろんな事情で厳しいです。

本当にSAOのようなフルダイブ式バーチャルワールドが実現したらまたはまっちゃいそうですけど。

というか、あんなもの出たらリアルに廃人量産マシーンになっちゃいます(><

 

 

私がネトゲというものを知ったのは高校生の頃でした。

友達がはまっていて私も誘われたんですが、当時の私のPCスペックではそのオンラインゲームが動かなかったため断念した経緯があります。

ちなみにオンラインゲームにはまっていたその友達と、同じくネット世界にはまっていた同級生はもれなく寝不足で、授業中に居眠りばかりしていました。

前途ある学生にはお勧めできない趣味です。

 

そして高校を卒業し、スーパーでパートを始めた頃、色々あって私は生きる気力を失っていました。

心にぽっかり穴が開いて、寂しくて寂しくてたまりませんでした。

そんな時に再び目にしたのがオンラインゲームでした。

 

私は藁にも縋る思いでゲームの世界に飛び込みました。

何かしていないと惨めさと孤独で頭がおかしくなりそうだったので。

 

 

最初はNPCとプレイヤーの区別さえつかず、NPCに挨拶してみたり、プレイヤーが捨てたアイテムを「ここにアイテムがPOPするゲームシステムなんだ!」と思ってせっせと拾ったりしてました。

そのうち当時大流行だったブログを書いているプレイヤーと交流を持つようになり、ギルドに入ったりして、毎夜毎夜PT狩りに出かけるようになりました。

有名なブロガーや高レベルの人は眩しく恐れ多い存在で、そういう人に構ってもらえると緊張してドキドキが止まりませんでした。

 

いろんなプレイヤーと出会いました。

いつも敬語で大らかな人、初心者の私にわざわざ声をかけていろんなところに連れて行ってくれる人、天然で皆のアイドルとして可愛がられている人、余計なちょっかいばかり出してトラブルを背負い込む人、北斗の拳の雑魚のロールプレイをする人、面白い言動でいつも皆を楽しませてくれる人、サーバー全員を巻き込んだ大イベントを企画する人、ずっとネガティブな人、他人が嫌がることを好み、他人を貶めることしか考えていない人に目を付けられたこともありました。

その人達と遊ぶのが本当に楽しかったし、本気で傷付いたり怒ったり憎んだこともありました。

相手の顔なんて知らないし、相手も現実の私を知らない。

世間体を気にしたり、猫を被らなくてもいい、本音で話ができる相手がそこにはいました。

 

ちなみに私のリアルはというと、特別なことなど何一つない、最低賃金でスーパーのレジ打ちをする毎日。

客やオジサン社員にセクハラされ、同じパートのおばさまにいびられ、休憩室で同僚がする話といえば「タバコ・酒・パチンコ」の話だけ。

話の通じる同年代の子も次々辞めていき、精神的に追い詰められた私がパートを辞めるのも時間の問題でした。

 

ネットの世界では年も学歴も性別も関係なく、ゲームを攻略するべく協力したり敵対したりしながら、皆生き生きと遊んでいました。

 

 

―――――が、そんな楽しい時間も長くは続かず。

 

オンラインゲームの終焉

 

私がオンラインゲームを始めたのはまさにオンラインゲームの全盛期だったと思います。

当時はオンラインゲーム自体が少なかったので、プレイヤーの大多数は一つのタイトルに集まり、また新しい大作が出ればそちらに集団移住するスタイルでした。

 

しかしそのうち次々と新しいオンラインゲームが始まり、ユーザーの移住先も多岐にわたるようになりました。

仲良くなったフレンドもそれぞれ一番気に入ったタイトルに散っていき、共通の話題(ゲーム)がなくなれば話すこともほぼ無くなり。

また増え過ぎたオンラインゲームはユーザー争奪戦を繰り広げ、その争いに敗れたタイトルは半年、酷いものでは正式サービス開始前にサービス終了を決め、消えていき。

 

ゲーム自体もどこかで見たことあるような内容のものばかりが増え、かと言って斬新なシステムにすれば、代わりはいくらでもあるので「取っ付き難い」と早々に見切りを付けるユーザーも多くなり、《可能性》があるだけのゲームは埋もれていく運命から逃れられませんでした。

 

新しいゲームが次々出ては、消えていく。

一つのゲームに長く留まるユーザーも減り、結果的に深いコミュニティが形成される機会も減り、『気の置けない仲間と冒険をする』楽しみも減り…

 

そのうちどんなゲームをやっていても『どこかつまらない』、そういう気持ちが拭えなくなってきました。

 

 

またオンラインゲームを始めたばかりの頃のようなドキドキワクワクを味わいたい。

寝食を忘れるぐらい、他のことをやっていてもついゲームのことを考えてしまうぐらい、楽しかった昨日のプレイを思い出して思わずニヤけてしまうぐらい、全力で喜怒哀楽を楽しんでいたあの日々をもう一度―――――。

 

でもそれはもう多分無理。

あの頃、時間のある学生だった人は就職し、自由気ままな独身生活を謳歌していた人は家庭を持ち、子供が生まれ、別の趣味を持ち、オンラインゲームからは遠ざかっていました。

ゲーム内の一般チャットや全体チャットで下らない話を垂れ流しては、誰彼構わず周囲を巻き込み、知らない人とも盛り上がっていたあの頃の雰囲気はもう戻らない。

今一般チャットで雑談を垂れ流そうもんならTellで苦情が飛んでくる。『うるさいので雑談はTellでしてください』。
全体チャットで騒ごうもんなら運営に通報される。

初めてのダンジョン攻略はWikiを見て予習して
下手くそはPTに来ないで

誰かがへまをしてPTが壊滅すれば悪態をつくか、無言でPTを脱退かログアウトする人もいる。

 

もう何もかもが新鮮で、何も分からず行き当たりばったりで、壊滅すれば馬鹿笑いなんてことはできない。

誰にも迷惑をかけず、協調性を重んじ、効率を重視する日本人スタイルがどこのゲームにも定着してしまった。

 

 

今、確実にオンラインゲームは廃れてきている。

理由としては、

・ユーザーが分散しすぎて活気がなくなった
・予習復習ありきでゲームがゲームではなくなった
・スマホなどのソシャゲの流行
・PCオンラインゲームは開発にコストがかかる
・ネットはスマホ・タブレットで事足りるためパソコンを使う人が減った
・PCオンラインゲームに飽きられた

などが思いつきます。

個人的な理由としては、長時間の狩りに目・肩・腰が耐えられなくなったからだよ!もうアラサーだしね!

 

 

今一番好評で盛り上がっているのは「ドラクエⅩ」みたい。

気になるけど、忙しくてなかなか手が出ない(^^;

 

廃人ってほどではないですが、今もたまにオンラインゲームはやってます。

海外の1戦10分程度で終わるMOゲームです。

外人さんが英語で突然ぺらぺら喋りだしたりしますが、英語が分からないので黙って「:D」するぐらいです。

あと日本人らしき人も結構いて、そういう人達は決まって無言で効率的で統制の取れた動きをするので興味深いです。

さすがざぱにーず。

外人さんは割とフリーダムに動き回るので「キーッ!」となることもあるけど、そういうところも含めて面白いです。

いつか交流取れるようになりたいなー(><

 

今でもネトゲ廃人していた当時の知り合いで交流を持っている人はいます。

リアルで会ったこともあるし、結構何でも話せる間柄です。

 

たかがゲームではあるけど、孤独で狂いそうだった私を救ってくれたのは事実。

何もかも懐かしい思い出です。



スポンサーリンク


 - 日記

Comment

  1. camellia より:

    コメントありがとうございます。>さくらさん
    メールアドレスが記載されていたので、迷惑メールが届かないようコメントの全体公開は控えさせていただきますね。

    あの頃のような効率・仲間内を気にせず皆でワイワイ…というのはなかなか難しそうですね。
    それこそ初めてオンラインゲームというものが出てきた時のように、全員他人で、見たことも触ったこともない新しい文化が出てきた時ぐらいではないと…フルダイブ式が本当に出たらまたそういう時代がくるのかな?やっぱり難しいかな?
    https://twitter.com/aboutlogic/status/735711271878725632
    最近こういうのもあるらしいですね↑ リアルに体力が要りそうですけど興味深いです。

    最近はとあるブラゲをやっています。
    そこで知り合った人とTwitterで繋がり、ゲームの内容はもちろんリアルの呟き含めて交流することで結構ワイワイできているような気がします。
    あの頃とは大分変わってしまいましたが、Twitterは四六時中交流できるのである程度寂しさが薄れるかもしれません。
    逆にオンラインゲーム上の付き合いのみでは、外部で付き合いを持っている人達ばかり仲良くなって置いて行かれる気がします…便利だけど面倒な時代になりました。

  2. 蒼き衣 より:

    はじめまして。たまたまこちらの記事を拝見してとても共感しました。
    実は5年くらいかな、信ONをやって来ましたが、最近何かつまらない、何か寂しさを感じるようになり、どきどき感を求めて他のオンゲーってどうなのかな?と。
    信ONしか知らないもので...。
    同じように感じている記事を見つけて、おおおー共感できるー。ちょっと遅いかもしれませんが。
    ありがとうございました。違う楽しみを見つけようと思います。

    • camellia より:

      はじめまして、コメントありがとうございます。
      信ONですか、とても息の長いオンラインゲームですよね。
      その分ゲームに残っているプレイヤーさんは限られているんじゃないでしょうか。
      最近はToSが流行っていますね。もし活気のあるオンラインゲームをお探しでしたらおすすめしておきます。
      現在は初期のオンラインゲームで知り合った人達とスカイプをしながら他のゲームで遊んでみたり、
      全く別のことをしてみたり、オフで遊んだりしています。
      もちろん他の趣味を見つけるのもいいと思います!ゲームはゲームで楽しんで、新たな趣味も楽しんで。楽しんだ者勝ちです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

楽天レビュアー番付の昇進条件

楽天には「レビュアー番付」という機能があります。 「レビュアー番付」では商品を買 …

あたらない牡蠣?事故0件の牡蠣販売店

先日牡蠣に大当たりして散々な目にあいましたが…   (前回:再び牡蠣に …

再び牡蠣にあたる!その症状と対策

牡蠣、美味しいです。 とくに生牡蠣。あの味わいは何物にも代えられません。 &nb …

佐賀のおすすめ、美味しい回転寿司チェーン

コストカットが著しい「しーじゃっく」   100円回転寿司は近場にある …

佐賀のカラオケ「カラオケ本舗 まねきねこ」に行ってみた

武雄にあったカラオケ「ドレミ」がいつの間にか潰れて、跡地にカラオケ本舗「まねきね …

使いにくい楽天を使いやすくする

最近「楽天」にはまってます。 11月30日~12月3日まであった楽天スーパーセー …

とってもオススメ!神戸の安くて美味しい焼肉食べ放題「こだわり亭」

先日神戸へ旅行に行ってきました。 その時行った焼肉食べ放題のお店「こだわり亭」が …

非正規労働者、全体の38%…正社員採用厳しく

非正規38%、2012万人 総務省労働力調査  総務省が26日発表した労働力調査 …

佐賀・鹿島のカラオケ「アラジン」の料金表

以前の記事( 佐賀のカラオケ「カラオケ本舗 まねきねこ」に行ってみた )にアラジ …

生理痛の鎮痛剤で鼻の奥からシンナーの匂いの原因

いつからか生理痛の時に鎮痛剤を飲むと、鼻の奥からシンナーの匂い(甘い揮発性の匂い …